IT企業からメーカーに転職。今は事務

IT企業から医療器械メーカーに転職後、事務に転職した私の日記

*

出世競争と儀式。現場にしわ寄せがくる理由

   

週2回、朝の8時から9時までの間に朝礼が3回連続である。
その他は毎日2回。
出席者はほぼ同じで同じことを3回繰り返す。

あほらしい儀式でふるいにかけられる。あほらしくてやってられないわ!では出世競争から脱落するのだ!

あほらしい儀式というか、ほぼアホの塊なんですが、上層部たちは足しげく毎日通う。
最低限それに出席し、5時まで椅子を温めると高い給料が貰える。
上層部たちは時間の無駄な会議が大好き。
なぜなら仕事してるように見えるから。
暇だから5時まで時間をつぶさないと。
毎日同じ仲良し達と顔を合わせ雑談する。
それに私はついていけなかった。アホらしくて。
現場を回すこちらにとっては、現場にいない時間、現場が気になってしょうがないから私はアホ儀式に出なくなった。それだけでも出世競争から脱落したということだ。

アホ組織というのは、そういうアホ儀礼を受け入れる人しかやっていけないようになっている。
無能上司はアホすぎてついていけない!と有能な人に思わせることで自分のライバルを蹴落としているのだ。
私たち30代が狙うはそこなんですが、あまりに狂っているため、常人では太刀打ちできません。

現場にしわ寄せがくる理由

会社に縋り付く人達だけいい思いをさせ、現場で走り回る人には安月給+社員にもさせない。
これが、今の医療の現場だと思います。
維持費も大変なんですが、病院ほどもうかる組織はありません。
私たち現場の給料が安い理由は利益を出せない理由は上層部にあります。

利益が出せないのに病院を回すために人員が必要。
上層部の給料は高い。

それが現場にしわ寄せ。
劣悪な現場では人の入れ替わりが激しい。
入れ替わりが激しいと正社員を雇うのも手続きが面倒。
さらに、どうせ辞める人にお金は渡さない。
今の時代求人広告を出せば人はどんどん入ってくる。

まさに現代の理想の会社かもしれませんね。
末端で奴隷として働くには地獄ですが。
一番悲しいのはそういう組織で雇われると、必ず退職しなければならなくなる。
一般人っていうのは、せっかく雇ってくれたら会社のために初めは尽くす。
その人の優しい心によって、働かない無能な上層部たちが働かずに高い給料をもらう。
それが一番悲しい。

理想のためには自分が上層に行かなければならないんですが、
出る杭は打たれる、それが強すぎて刃が断たない。
結局私も、絶対辞めるつもりはなかったのに、転職先にもっと明るい光が見えてしまったため辞めることになってしまった。
自分は何のために頑張ってきたのか?
サラリーマンっていうのはそんな感じなのかもしれません。

だが、そんな感じで終わらせると一生自分は末端のままなんですが、社会的弱者層からなかなか抜け出せません。
一生抜け出せないのか・・・と思います。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
メーカーから病院の事務に転職した理由

WEBデザイナーからメーカーに転職して、さらに医療事務、病院の事務に転職しました …

no image
人の言うことを聞くと相手を甘やかすことになる?

よく、 病院では患者対応、他の業界ではお客様対応 窓口に出ていると患者、お客様の …

no image
感覚が麻痺して転職を繰り返すは自分の選択した結果

金持ちの発言には注意というのは、本当に私の今までえらい目にあった経験談からです。 …

no image
残業0は現実を受け入れられない男女が増えて少子化する

よく田舎の若者は暇だから、結婚をする年齢が低いといわれる。 田舎の若い男女はやる …

no image
高次脳機能障害の転職。弟が会社を辞めるということ

弟が書きかけていた記事をアップしました。 最近、「もし病気になってなかったら、今 …

no image
父をオッサンと呼ぶ理由

親友におかしいだろ~!って指摘されたんですがこれには理由があります。 高校生ぐら …

no image
事実上クビの高卒の女の子を見て思うこと

事実上クビ(事実上解雇)の場合、大体の場合は雇用主に「辞めろ」という命令を受けて …

no image
美しい…北新地のホステスと仕事をしたことがある話

さっきお風呂に入っているとふと思い出した。 10年ぐらいまえのことだろうか。 数 …

no image
劇薬が薬局で見つからない看護師を事務と総務は見放した

忙しい看護師が薬(劇薬)が薬局で見つからないというのに誰も手伝わない。 患者が居 …

no image
定年後基本給が半分に減る理由を駅員の話を聞いて思った

奈良県の地方路線(単線)の駅員の話。 定年退職後基本給半分で働いていた頃と同じ仕 …