IT企業からメーカーに転職。今は事務

IT企業から医療器械メーカーに転職後、事務に転職した私の日記

*

仕事中何考えてる?暇でも忙しいもミスする

   

脳内ラジカセですね。
知ってる歌、自分の好きな歌を、演奏からボーカルまで頭で鳴り響きます。
特にウーバーワールドにはまっているので、それが多いですね。
仕事中は時間を拘束されて自分がやりたいことはやってはいけないわけです。
ですけど、ロボットのようにそれだけやってても頭がおかしくなります。

BGMがない病院なんかの事務の私なんかは結構こんな感じで時間をつぶしますね。
忙しい時もミスしますが、逆に暇な時もかえってミスします。
忙しい時は忙しいからミスし、暇な時は、違う業務をしながら忙しくなりミスするか、
自分の世界に入ってて、ふと我に戻った時はもう遅しというミスだったりしますね。

仕事中何考えてるの?と嫁に聞いてみました

女性脳というべき違いが分かりました。
テレビがあったらテレビを長し見するぐらいで、なければ嫁は仕事中、ほとんど仕事の段取りを考えているらしいです。
だってミスするやんだそうです。

でもルーティン作業をするとき、仕事のことをだけ考えて4時間5時間と作業すると頭がおかしくなって逆にミスしますよ。
だからこそ、違うことを考えるはずなのに。

おそらく、仕事中違うことを考えても、まるっきり100%忘れてるんだと思います。
仕事に重きを置いている。
本能で休んでいるということでしょうか。

女性の職場で働いてるけどほんとに窮屈

女性に囲まれて仕事をしていますが、ルーティン作業は確実に女性のほうが能力が高いです。
だけど、そのルーティン作業は、男性脳の私からしたら、所々間違っているんです。
間違いを改善したり、ルーティンの構造を変えて、売上アップや時間短縮など目的達成のために
動くのは確実に男性脳のほうが有利です。

だけれども、女性が多い職場では、業務改善はしてはいけないことになっています。
たぶん、女性の社会進出が増えると、どんどんこうした不条理で効率の悪い現場のルーティン重視の職場が増えると思います。
ほとんど女性の職場のルーティン業務というのは、複雑で覚えることも多く、手間がかかり、売上に直結しません。
これからの日本はどうなっていくんでしょうかね。

私は頭の中でウーバーワールドを脳内再生しながら毎日やりすごしますよ。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
くそ真面目で貧乏でマイナス思考が日本の奴隷階級

母が疲れているらしい。 おそらく今日仕事から帰ってきたんですね。 風邪気味で寝て …

no image
体育会系論と血液型論は似てる?過労自殺 体育会系の割合

体育会系のクラブ経験がないと採用しないという 体操クラブの定員何人やねん 学校生 …

no image
辛い仕事を人にさせて離職率を上げるのは無能、現代の働き方は?

下に雑用をさせて、辛いと相談されると、「仕事だから」と言い訳する上司は、自分がや …

no image
メーカーに転職できた履歴書の内容を公開

就職はめぐり合わせと運なんだなと思う。 私が以前、大手機械メーカーに転職できたと …

no image
立ち仕事で、すね毛ボーボーになってきた

ハローワークで転職した会社はとんだブラック企業でした。 職場の悪口ではなく、こん …

no image
母から時間外労働120時間超える私にきたメール

身体疲れたやろ。 過労死してしまうで。 休みもないし… 当直も長すぎるし… 病院 …

no image
一週間の労働時間70時間を超える、ひと月300時間労働

一か月で休みは4日か5日で一週間の労働時間70時間を超えます。 あと一息で週80 …

近鉄の通勤手当が出ない。さらば近鉄電車&kips
近鉄の通勤手当が出ない。さらば近鉄電車&kips

さらば近鉄電車&kips 通勤定期で近鉄は値段が高い。 近鉄の数十倍以上の経路の …

no image
辛いと逃げてしまう、現状を大事と思えなくなる自分

私の人生は物心ついてから後悔と失敗の連続。 自分で判断して失敗して後悔して、また …

no image
高次脳機能障害の転職。弟が会社を辞めるということ

弟が書きかけていた記事をアップしました。 最近、「もし病気になってなかったら、今 …